忍者ブログ

新参!消費者金融申込ブラック

消費者金融申込ブラックや金融関連を綴っていきます★

[PR]

2017/04/26 (Wed) -

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


CRINの情報共有

2014/05/19 (Mon) - 消費者金融

あまり聞きなれない言葉ですが

CRINとはCredit Information Networkの略称です。

信用情報機関には

  • CIC
  • JICC
  • 全国銀行個人信用情報センター

上記の3種類が日本にある信用情報機関です。

ではどんな情報を共有しているかですが

  1. 個人信用情報
    (氏名・住所・生年月日・電話番号・勤務先など)
  2. 契約情報
    (契約年月日・貸付の金額・貸付の残高・遅延の有無)
  3. 支払状況
    (異動発生日・情報の種類・終了情報)
  4. 申告した情報
    (申告したコメントなど)

これらの情報は常に共有されています。

返済の遅延や債務整理の事故情報などは各期間で

情報を共有しているので、新たに借入などをする際には

消費者金融やクレジット会社は各機関に申込み者の

情報を確認します。

そこで3社が情報を共有していれば多重債務などを

未然に防ぐことが出来ます。

PR

休日の過ごし方 アルバイト

2013/08/06 (Tue) - 経済

ブラックでも諦めない、消費者金融や銀行、クレジットカードのブラックを乗り越えられるか?!

気がつけば今日から3連休・・・とはいえ私の場合はバイトが絡むが、気持ちは休みなので、気分的なリフレッシュはできる。

むしろ問題なのはバイトが絡まない休みの方で、普段休み慣れていない私は、本当の休みとなれば何をして過ごせばいいのかが分からなくなる。

テレビも最近の番組はあまり好みのものが無い上、借金はあるがお金が無いので街をフラフラという訳にもいかない。
レンタル屋さんもお金がかかるし、パチンコなんてもってのほか・・・競馬が無い祝日はある意味拷問みたいな感じになる。

そんな感じの休みになる事はわかってるので、盆や正月は目一杯バイトに入るようにしている。お金も増えるし・・・

バイトは借金を抱えるものの宿命といった感じで受け止めれば疲れるかも知れないが、私の場合は仕事の内容もそうだが、若いスタッフに囲まれて仕事ができる環境は、気分が晴れるというか、意外と楽しい事を既に知ってしまってるので、借金がなくなってもバイトは続けていそうに思う。

バイトの事実を知ってる人たちは「働き者」とか「大変」といった言葉を掛けてくれるが、私の場合は、どう過ごしていいのか分からなくなる休日の、お金になる暇つぶしといった感じなので逆に助かっている。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏


法はあっても警察は動かないそんな気が・・・

2013/07/31 (Wed) - 借金

【スペシャルPR】

~ 実録 闇金融の表と裏、生々しい闇金の実態を送る闇金情報サイト

ヤミ金と聞いて皆さんどんなイメージをお持ちになられますか?

金利が高い・得体が知れない・怖い等々色々なイメージをお持ちの事と思いますが、私の中ではイメージというよりも、実際に恐ろしい目にあった事はありませんがずっと刃物を突きつけて脅されてるような存在に感じていました。

何故なら、借金をするだけで人質をとられたような感覚に陥ってしまい、そこから抜け出すのが非常に困難なので、自分の中で勝手にそんな思い込みをしてしまいます。
思い込みではなく、現実なのですが、少なくとも普通に返していれば、脅されたりするような事はありません
なのに、返せなくなったら何をされるかわからないなんて思ってしまう。人の先入観は恐いですね?

映画なんかを見ていてもそうですが、金貸しはガラが悪く暴力的な印象を一般の方々に与え続けてる事が影響して、現実の世界でもそう思い込んでしまうのでしょうが、 今の時代、現実はいったいどうなんでしょうか?

身をもって体験したいとは思いませんが、多くの法律が整備された現在において
一昔前のような事があるのかどうかという部分には少々興味があるようにも感じます。

もしも、昔ニュースで話題になったような取立てが現在も行われていたとしても対象者が一人とかであれば、警察は法に基づいた動きなんてしないんでしょうね?

隠れて交通違反を取り締まるような組織ですから、一般市民のために動くような事の方が考えにくい気がします。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏


大万馬券で借金返済!

2013/07/23 (Tue) - 借金

【特別PR】

闇金融の知られる表面、それだけではなく裏面も実録風でまとめた「~ 実録 闇金融の表と裏」

私は某競馬場の某店で、借金返済のためにアルバイトをしている。

アルバイト要因ではあるが、風貌からお客さんからは店長と思われており、常連客とは気安く会話を交わせる中にある。

何週間か前に、毎週夫婦で来店される奥さんの方が、200万を超える馬券を的中したとの事で報告を受けた。
お金の使い道を聞いてみると「借金を返す」との事。

毎週、夫婦で来て、夫婦で借金をしていたとの事で、そこまでして毎週来なくても・・・と正直思ったが
同じく借金があり、馬券を買おうと思えばいつでも買える場所に居る身としては、馬券情報が欲しかった。

私の場合、それだけあれば借金を返済して、貯金が出来る額なので羨ましい話でしかない。

ただ、せっかく大穴を的中させても借金返済で無くなるようであれば、楽しさなんて無いのでは?と思うが
きっとある意味、借金を返すために競馬をされてるように思う。

小遣い稼ぎレベルであれば、そんな交通事故みたいな馬券は、間違いか何かの決め事以外では買わないだろうし
100万を超える馬券は、予想して当たる馬券じゃないってのが私の持論。
そう考えれば、競馬を楽しんでるのではなく、悲壮感たっぷりで競馬場に来ているのだと推測が出来る。

馬の走っていない、非開催の日程であっても、同じ競馬場に毎週足を運び、
1レースから最終レースまで必ず店に居るのもうなずける。

競馬自体は好きな私としては、そんな気持ちで競馬をしたくないという思いもあるが
どこかで、理解が出来る部分を持ってしまうのも、同じように「借金を無くしたい」という思いが
共通してるからに他ならない。

競馬は、やりようによってはギャンブルではなく趣味としてなりたつ種目。
本当に意味で楽しみながら競馬が出来る日を私も望んでいる。

【PR】
消費者金融審査甘い
ブラックでも諦めない
Loan shark ~ 実録 闇金融の表と裏


PREV PAGE HOME NEXT PAGE

 
アクセス解析
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]